Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

JR大津駅がリニューアルしました。 

2016年10月1日
JR大津駅がリニューアルオープンしました。

「JR大津駅は、このままで委員会」が関係者で設立され
そこで討議され、やっと今日のリニュアルオープンにたどり着きました。

そして、新しいJR大津駅のコンセプトは、
「通り過ぎる駅から集まる駅」です。

当日は、市長を含む沢山の関係者及び市民のみなさま1000人程が参加されて、
盛大にリニューアルオープンセレモニーが開催されました。

その前日に、オープンセレモニーに華を添えるために、
大津市公園緑地協会職員の方とハートフルガーデナーが
一緒に花飾りをしました。

DSC_5123.jpg
協会職員の方が、プランターを運び込んでます。

DSC_5132.jpg
ケアキのある円形花壇にベゴニアの
ハンギングバスケットを取り付けています。

DSC_5149.jpg
駅前花壇の花柄摘み、清掃

DSC_5126.jpg

DSC_5165.jpg
そして新たに、花飾りも設置しました。

DSC_5180.jpg
当日はハートフルガーデナー20名ほどが参加下さいました。


では、当日のセレモニーの様子です。

JR大津駅リニューアル完成を祝しての
市長、副知事及び国土交通省近畿支部、JR西日本の関係者の方々の
テープカット及びくすだま開花。
DSC_5351.jpg

そしてその動画です。
演奏は打出中学校吹奏楽部のみなさまです。


市長のオープンセレモニーの挨拶。
リニューアルオープンに向けての経緯及び今後のJR大津駅の活用方針等が述べられています。
必見です!


DSC_5293.jpg
今日は市長が来られる事もあって、報道ブースが設けてあり、

DSC_5326.jpg
NHK、京都新聞、中日新聞、ZTV等沢山の報道各社が来られていました。

DSC_5318.jpg
JR西の支社長の挨拶の時は、駅の職員の方も神妙に聞き入っておれらました。

DSC_5348.jpg
オープニングの演奏をされている、打出中学校の吹奏楽部のみなさん。


こここらは、少し「駅ナカ」を紹介します。

DSC_5247.jpg
なんといっても一番利用度の多いコンビニが駅の出入り口にあります。

DSC_5246.jpg
そして、スタバです。今まで近くに喫茶店はありませんでした。
やっとスタバがやってきました。

DSC_5236.jpg
金亀庵(コンキアン)
多賀産そば粉100%使用の、挽き立て・打ち立て・茹で立てにこだわった
お蕎麦屋さんです。

DSC_5235.jpg
創業昭和三十八年の近江ちゃんぽん専門店です。
「おいしく健康的な一杯をお客様に届けたい。」
そんな想いをもっての出店です。

DSC_5234.jpg
岡喜(OKAKI)
ブランド和牛 近江牛の老舗
竜王町にある岡喜牧場で飼育された牛です。
脂の融点が低く、とてもみずみずしい。
ここの近江牛ステーキは食べた瞬間、香り豊かな肉が口中にとろけます。

DSC_5230.jpg
大津駅観光案内所です。
兎に角目を引いたのは、美人とイケメンのスタッフが対応されています。

DSC_5117.jpg
そして、最近多い外国人の為か、外国人スタッフもおられました。


なんと言っても、今回のリニュアルオープンのキーとなる出店は、
株式会社バルニバービーの「THE CALENDAR」です。
バルニバービーの展開次第で、JR大津駅の集客が左右されそうです。
DSC_5386.jpg
真ん中の長髪の紳士が社長さんです。

DSC_5403.jpg
簡易ホテル併設のカフェレストランです。

DSC_5414.jpg
タワーマンションを背景にしたバーベキューテラスも併設

DSC_5420.jpg
バーも併設

DSC_5410.jpg
とにかく話題性があるので、報道も来られていました。

DSC_5249.jpg
そして、今日10月1日は共同募金のスタートの日です。
私たちの花飾りの前で募金活動をされていました。

DSC_5222.jpg
バルマルシェ(テント屋台)も沢山出てとってもにぎわっていました。


ハートフルガーデナー養成講座1期生の「園芸福祉おおつ」が
おもてなし花壇としてJR大津駅前で活動を初めて10年余りたちます。
その頃はぺんぺん草が生えていたと言われています。

10月1日、見違えるほどきれいにな駅舎になりました。

そして、今後ますます集客の増加が予想される県庁の最寄り駅であるJR大津駅は、
大津市公園緑地協会とハートフルガーデナーが一緒になって
市民のみなさん、観光客にもっと喜ばれる駅前花壇にしていこうと思っています。

カテゴリ: ハートフルガーデナー

大阪市立大学理学部付属植物園(大阪府交野市)で定例勉強会。 

9月7日(水)
花遊クラブは、定例勉強会の一環として大阪市立大学理学部付属植物園
(大阪府交野市)に行って来ました。

高さ30メートルを超すメタセコイアがそびえ立つ、約25ヘクタール、
甲子園球場6個分の広大な敷地に約6700種、約3万4000本の植物が
集まる大阪市立大学理学部付属植物園は、9月から後期のボランティア
ガイドさんの案内が始まりました。

IMG_20160907_102608.jpg
とにもかくにも、暑い暑い晴天でした。
そして前日の天気予報は雨でしたので、全く外れました。
一見南国のリゾートホテルの雰囲気がしますね。

IMG_20160907_103314.jpg
出発に先立って、
ボランティアガイドさん(植物園の職員さんです)のご挨拶です。

IMG_20160907_104008.jpg
温室でなくても熱帯スイレンが咲いていました。
この日は、もう大阪は熱帯地帯だと肌で感じました。

IMG_20160907_104253.jpg
小ぶりのオオオミバスです。
珍しく、裏側を見せて頂きました。鋭いとげで覆われていて、
この鋭いとげは小動物から身を守る役目をしているそうです。

IMG_20160907_105302.jpg
この植物園のメインと言えば、このメタセコイヤです。

IMG_20160907_105607.jpg
滋賀県マキノ町のマキノピックランドのメタセコイヤは、
この植物園から移植されたそうです。

IMG_20160907_105718.jpg
沼杉です。気根があちことから突き出ていました。
気根は結構太いのですが、
根ですので年輪はないのだそうです。

IMG_20160907_111838.jpg
おおきい松ぼっくりですね。
これは、リスの好物で、食べた後はエビフライのようになるので
(ガイドさんの右手注目)、「リスのエビフライ」と呼ばれています。
そして、この松ぼっくりをレンジでチンして、傘を開けて事務所前で
50円で販売されています。
それは貴重な大阪市の収入になっています。

IMG_20160907_112110.jpg
この巨大な多肉植物は、アオノリュウゼツランです。
酒好きのおじさんから、「テキーラ、テキーラ」との叫び声が聞こえました。
私はなんの事かわからなかったのですが、ガイドさんから葉の基部から、
テキーラを蒸留して作ることが知られていると聞き、花遊クラブの酒好きの
おじさんはただの酒好きではなく、花木に造詣の深い酒好きおじさんでした。

IMG_20160907_095337.jpg
広大な敷地ですので、ほんの一部しか見学出来ませんでした。
そして炎天下の中、昼すぎに理学部付属植物園を後にしました。

IMG_20160907_121956.jpg
初めて来た京阪私市(きさいち)駅で最後の記念写真を撮りました。

蛇足ですが、今京阪電車はすごく綺麗な電車が走っています。
さすが「おけいはん」のコマーシャルは伊達ではありませんでした。
京阪電車の2階建て車両に初めて乗り感激したら、横のおじさんに
「田舎もん」と冷たく言われました。

カテゴリ: 花遊クラブ

JR大津駅前花壇の夏秋苗の植栽 

2016年6月20日、前日は雨でしたが、
今日は梅雨の貴重な晴れ間でした。

大津市公園緑地協会、JR大津駅の職員さん、
そしてハートフルガーデナーと総勢30余名で
JR大津駅前を、夏に向けて綺麗な花壇にしました。

DSC_4242.jpg
まず大津市公園緑地協会代表の方から、ハートフルガーデナーの取り組みに
お礼の言葉を頂きました。(一同聞き入っております)

DSC_4277.jpg
最初にベゴニアのハンギングバスケット作成にあたり、担当講師から
レイアウトの説明です。

DSC_4286.jpg
注意点の確認です。

DSC_4300.jpg
JR大津駅の職員さんに培養土の入れ具合の説明です。

DSC_4318.jpg
花苗の取り扱いの説明です。

DSC_4368.jpg
さすがJRの職員さんは、何事も真剣に取り組んでいただいております。

DSC_4328.jpg
ハートフルガーデナーは、手慣れたもので次ぎ次と作成していきます。

DSC_4385.jpg
徐々に出来上がっていきました。

DSC_4384.jpg
最後に、出来上がったバスケットにミズゴケの装着です。(これも手慣れたものです)



DSC_4452.jpg
次は、花壇に夏・秋に向けての花苗の植え込みです。
今年はサルビア、アンゲロニア、カンナ、アゲラタムを植栽しました。

DSC_4465.jpg
まずは、夏に強いサルビアの植え込みです。

DSC_4476.jpg

DSC_4484.jpg

DSC_4516.jpg

DSC_4496.jpg
沢山のサルビアを植えました。大津祭りには見事なサルビア花壇が見られますヨ。


DSC_4511.jpg
そして、カンナ アンゲロニアをJRの職員さんに植えてもらっています。

DSC_4512.jpg
大津市公園緑地協会の職員さんも沢山の苗を植えて頂きました。

DSC_4543.jpg
出来上がったので、ケヤキの下のハンギングバスケットの前と、

DSC_4547.jpg
サルビア花壇の前で記念撮影です。

DSC_4548.jpg
出来上がったベゴニアのハンギングバスケットとサルビア花壇です。

DSC_4555.jpg
綺麗でしょう!

DSC_4561.jpg
今日から、沢山の人が集まる大津の玄関、

DSC_4562.jpg
JR大津駅前は夏の装いになりました。

カテゴリ: ハートフルガーデナー

2016年5月ハンギングバスケット教室 

大津市公園緑地協会のハートフルガーデナーは、
2016年5月21日(土曜日)晴天の中
大津市民病院に隣接する側道のフェンスを
ハンギングバスケットで飾る取り組みを
行いました。

aDSC_4213.jpg
巨大な市民病院の一角にある

aDSC_3987.jpg
老人保健ケアセンターで

aDSC_4010.jpg
ハンギングバスケット教室を行いました。
まず最初にグリーンのベストを着たハートフルガーデナーが、
参加された市民の方に、ハンギングバスケットを作成する
講習をしました。

abDSC_4060.jpg
これが、ハンギングバスケットの作成図です。

aDSC_4038.jpg
ハートフルガーデナーが、見本を作成しています。

aDSC_4071.jpg
ハートフルガーデナーが、参加頂いた市民の方に、
作り方のサポートをしています。

aDSC_4045.jpg
男性の方も参加頂きました。

aDSC_4081.jpg
土曜日でしたので、子供さんも参加されていました。

aDSC_4051.jpg
参加者も徐々に、

aDSC_4067.jpg
手際が良くなってきて、

aDSC_4103.jpg
次々と出来上がってきました。

DSC_4133.jpg
そして、1時間余りで30基も出来ました。

aDSC_4141.jpg
出来上がった、ハンギングバスケットを

aDSC_4144.jpg
市民病院の側道のフェンスに運び、

aDSC_4170.jpg
フェンスに飾りました。

aDSC_4155.jpg
併せて、住民の方が設置しているプランターにも
マリーゴールドを植え付けました。

aDSC_4162.jpg
花飾りが徐々に出来上がってきました。

aDSC_4200.jpg
そして、300mも続く見事なフラワーロードになりました。

aDSC_4191.jpg
市民の皆さんと、ハートフルガーデナーと大津市公園緑地協会が
力を合わせて作り上げたフラワーロードです。

大津市民病院の300mのフラワーロードは、これから秋まで綺麗な花達が、
咲き続けますので、是非みなさん見て来てください。
待ってます!

カテゴリ: ハートフルガーデナー

宇治市植物公園 研修会 

5月11日花遊クラブの定例会で
宇治市植物公園で研修会をしました。

宇治市植物公園の学芸員さんから
とってもためになる講義を聴きながら、
公園内を散策しました。

DSC_3925.jpg
当日は少雨の中でしたが、それが新緑をさらに色鮮やかに、
際立たせて私たちを迎えてくれました。

DSC_3822.jpg
まず目に飛び込んできたのは、「花と水のタペストリー」で今回は
第83作「ぞうさんのサーカス」でした。
ぞうさんの絵柄を、幅62m、高さ18mの壮大なひな壇46段に、
3675基のプランターを並べられて、まさに描かれている風合いでした。

DSC_3941.jpg
「ぞうさんのサーカス」前で写真をとりました。

DSC_3891.jpg
宇治市植物公園学芸員さんから温室での実地講義です。

DSC_3838.jpg
学芸員さんの左上の宙に浮いている植物は、熱帯植物「ピタクシダ」です。
「ピタクシダ」は着生シダで、漢字では「麋角羊歯」と書きます。
これは、この植物の葉がシカの角に似ていることからつけられたそうです。

DSC_3855.jpg
中央の赤い花は、「コスツス バルバツス」です。
コスタリカ原産の常緑多年草ということでした。

DSC_3859.jpg
このとげとげの植物は「油ヤシ」です。
このとげとげと格闘してヤシ油(パーム油)を収穫するそうです。
日本ではヤシ油を年間10万トン消費して、主に洗剤やマーガリン、
インスタント食品にも使われているそうです。

DSC_3882.jpg
これは、カカオの実です。
こんな風に実っているとは知りませんでした。

DSC_3900.jpg
この花は「ムユウジュ」です。
仏教三霊樹のひとつで、この木の下でお釈迦様が
誕生されたといわれているそうです。

DSC_3810.jpg
広大な宇治市植物公園エントランスです。

DSC_3812.jpg
ビオラのハンギングバスケット、とキンギョソウと新緑がすごくマッチしていました。

そしてここから、少し宇治市内を散策しました。
DSC_3601.jpg
JR宇治駅で使われている、郵便局の茶壷ポストです。

DSC_3607.jpg
ここから左の緑のブルゾンを着ておられる宇治市観光ボランティアさんの
案内で、3時間程度宇治の魅力を見聞しました。

DSC_3684.jpg
そして宇治と言えば、世界遺産の平等院でしょう。

DSC_3694.jpg
国宝鳳凰堂。堂内の中央に金色の丈六阿弥陀如来坐像が端坐されている様子を
うかがうことができました。

平成26年3月末まで屋根の葺き替え・柱などの塗り直し修理が行われました。
そのため今、平等院は荘厳、華やかを極めた建造物等が際立っていました。

DSC_3725.jpg
雲が垂れ込んだ新緑の平等院は、幻想的な悠久の平安を感じました。

カテゴリ: 花遊クラブ