Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

シバザクラの挿し穂 

11月17日 なぎさ公園シバザクラの挿し穂作りの作業をしました。
なぎさ公園は薄曇りでしたが、寒くもなく快適な秋の朝でした。

DSC_5588.jpg
チョッキンチョッキンと、サークルからはみ出ているシバザクラの
刈り込み作業です。

DSC_5570.jpg
タライがシバザクラですぐいっぱいになりました。

DSC_5598.jpg
整列してチョッキンチョッキンの作業です。

DSC_5604.jpg
チョッキンチョッキンの作業後、協会本部に移動して、
いよいよ挿し穂作業です。
ハートフルガーデナーとして、大がかりな本格的なシバザクラの
挿し穂作りの作業は初めてです。

DSC_5603.jpg
久しぶりに前ボランティア担当者で、今は公園担当の
職員の方から、挿し穂の指導を頂きました。

DSC_5605.jpg
新人の10期生の方もたくさん参加して頂きました。

DSC_5616.jpg
今回は挿し穂の土と言うことで、川砂と鹿沼を同量に
混ぜて土壌作りをして、2.5号ポットに充填しました。

DSC_5620.jpg
一方30分前に採ってきた、朝採りのシバザクラ10cmの下3cmから
葉をむしり取り、2000株の挿し穂作りをしました。
これが結構大変な作業で、でもたくさんおられたので楽しく出来ました。

DSC_5634.jpg
培養土を充填したポットに、挿し穂を差し込みました。

DSC_5633.jpg
1ポットに3株ずつ差し入れています。

DSC_5635.jpg
600ポット×3株のたくさんの挿し穂が出来ました。

DSC_5637.jpg
根が出て大きくなりますように。

今回は協会本部の方にいろいろ指導頂きました。

初めての作業ですので、成功・失敗を次回に生かして行ければと思っています。
これでシバザクラの苗が出来れば、なぎさ公園シバザクラゾーンでの補植の
循環が出来ます。

次回は花後である、来年の5月末から6月はじめに挿し穂作業をする予定です。
また、今回の挿し穂は来年の2月頃に補植の予定です。

ハートフルガーデナーの皆様のご参加をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

カテゴリ: ハートフルガーデナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。