Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

大阪市立大学理学部付属植物園(大阪府交野市)で定例勉強会。 

9月7日(水)
花遊クラブは、定例勉強会の一環として大阪市立大学理学部付属植物園
(大阪府交野市)に行って来ました。

高さ30メートルを超すメタセコイアがそびえ立つ、約25ヘクタール、
甲子園球場6個分の広大な敷地に約6700種、約3万4000本の植物が
集まる大阪市立大学理学部付属植物園は、9月から後期のボランティア
ガイドさんの案内が始まりました。

IMG_20160907_102608.jpg
とにもかくにも、暑い暑い晴天でした。
そして前日の天気予報は雨でしたので、全く外れました。
一見南国のリゾートホテルの雰囲気がしますね。

IMG_20160907_103314.jpg
出発に先立って、
ボランティアガイドさん(植物園の職員さんです)のご挨拶です。

IMG_20160907_104008.jpg
温室でなくても熱帯スイレンが咲いていました。
この日は、もう大阪は熱帯地帯だと肌で感じました。

IMG_20160907_104253.jpg
小ぶりのオオオミバスです。
珍しく、裏側を見せて頂きました。鋭いとげで覆われていて、
この鋭いとげは小動物から身を守る役目をしているそうです。

IMG_20160907_105302.jpg
この植物園のメインと言えば、このメタセコイヤです。

IMG_20160907_105607.jpg
滋賀県マキノ町のマキノピックランドのメタセコイヤは、
この植物園から移植されたそうです。

IMG_20160907_105718.jpg
沼杉です。気根があちことから突き出ていました。
気根は結構太いのですが、
根ですので年輪はないのだそうです。

IMG_20160907_111838.jpg
おおきい松ぼっくりですね。
これは、リスの好物で、食べた後はエビフライのようになるので
(ガイドさんの右手注目)、「リスのエビフライ」と呼ばれています。
そして、この松ぼっくりをレンジでチンして、傘を開けて事務所前で
50円で販売されています。
それは貴重な大阪市の収入になっています。

IMG_20160907_112110.jpg
この巨大な多肉植物は、アオノリュウゼツランです。
酒好きのおじさんから、「テキーラ、テキーラ」との叫び声が聞こえました。
私はなんの事かわからなかったのですが、ガイドさんから葉の基部から、
テキーラを蒸留して作ることが知られていると聞き、花遊クラブの酒好きの
おじさんはただの酒好きではなく、花木に造詣の深い酒好きおじさんでした。

IMG_20160907_095337.jpg
広大な敷地ですので、ほんの一部しか見学出来ませんでした。
そして炎天下の中、昼すぎに理学部付属植物園を後にしました。

IMG_20160907_121956.jpg
初めて来た京阪私市(きさいち)駅で最後の記念写真を撮りました。

蛇足ですが、今京阪電車はすごく綺麗な電車が走っています。
さすが「おけいはん」のコマーシャルは伊達ではありませんでした。
京阪電車の2階建て車両に初めて乗り感激したら、横のおじさんに
「田舎もん」と冷たく言われました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 花遊クラブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。