Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

御室八十八ヶ所ウォーク 

11月11日 花遊クラブ 第六回定例会 「御室八十八ヶ所ウォーク」

文政10年(1827)当時は本四国(四国八十八ヶ所)
への巡拝が困難であった為、
時の仁和寺29世門跡済仁法親王の御本願により
四国八十八ヶ所霊場のお砂を持ち帰り、
仁和寺の裏山、その上にお堂を建てたのが
御室八十八ヶ所霊場の始まりです。

約3kmにわたる山道に、お堂(札所)が点在し、
それぞれのご本尊・弘法大師をお祀りしております。

参拝道は自然があふれ、小鳥のさえずりや、
四季の草花を楽しむことが出来ます。

また途中、眼下に広がる京都市内の眺めは素晴らしく、
晴れた日には遠く伏見まで望むことができます。

では、その参詣の様子を見てください。

File0414.jpg
では、道中の始まり始まり

File0066.jpg
仁和寺に着くなり、紅葉に魅せられました。

2 (2)
女性と紅葉1 絵になります。

2 (3)
女性と紅葉2 秋の京都にピッタリです。

File0096.jpg
まずは、弘法大師堂で道中祈願をしました。

File0164.jpg
結構勾配があるでしょう・・・

File0176.jpg
みなさん軽登山の装備で登りました。

5 (2)
鎖が渡してある箇所もありました。

6.jpg
全てのお堂には、鐘があり、綱を振り鐘をならしました。

8.jpg
もちろん、お賽銭はすべてのお堂に代表の方が上げました。

7.jpg
そして、すかさずみなさん100歳までの長寿祈願とか、
いろいろな事を祈っていました。

9.jpg
そうこうしているうちに、頂上に着きました。

9 (2)
頂上からは、愛宕山や京都市内が一望できました。

10.jpg
頂上での記念撮影です。

11.jpg
そして、最後の八十八箇所目のお堂で、無事完歩出来たことを感謝して、
みなさんで般若心経を唱えました。

本日参加された方の中に、四国八十八カ所巡りを済まされた方もおられました。
ですので、その方に般若心経の区切りをリードしてもらい、流ちょうな読経が出来ました。

3kmのウオーキングでしたが、結構の高低差がありましたので身体は疲れました。
でも、秋の紅葉の季節で小春日和でしたので、気持ちはとっても良かった一日でした。

12.jpg
最後にお堂にいた、日向ぼっこをしている猫に「バイバイ」と言って帰路につきました。

File0498.jpg
これは、8月20日に京都御所でカラスに追われている子猫を拾ってきた、
日向ぼっこをしているうちの猫です。

カテゴリ: 花遊クラブ

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://heartful68.blog.fc2.com/tb.php/127-abb69cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。