Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

山崎蒸溜所に行って来ました。 

2月8日
前日は粉雪が舞っていましたが、今日は少しは暖かさが感じる晴れ間が覗く冬の一日でした。

aDSC_6878.jpg
お馴染みの、東海道本線から見える山崎蒸溜所工場です。

aDSC_6883.jpg
入ってすぐに、サントリーフラワーズのフィオリーナ花壇が私たちを出迎えてくれました。

aDSC_6888.jpg
ウイスキー見学会建物の入口です。

aDSC_6904.jpg
ツアーのスタート地点にあるミニチュア模型の展示です。

aDSC_6906.jpg
まず、ガイドの方からモルトウイスキーの製造工程の一連の流れのプレゼンがありました。

aDSC_6926.jpg
ここからいよいよ工場見学が始まります。

aDSC_6946.jpg
ウイスキーの原料はたった2種類です。
その一つであります、二条大麦。その微かな香りをココで感じます。

aDSC_6967.jpg
朝ドラ「マッサン」でおなじみになった、銅製のポットスチルです。
ポットスチルは、発酵の終わったもろみをアルコール濃度を約70%に高める装置です。

aDSC_6965.jpg
この部屋は大変暑いので、速足で通り過ぎました。とてもいい香りが漂っていました。

aDSC_6973.jpg
蒸溜で出来たニューポットを樽の中で長期間じっくり寝かせます。ここはその樽の熟成(貯蔵)所です。

aDSC_6995.jpg
ここは、ここの工場見学ツアーで一番人気のあるスポットです。

aDSC_6983.jpg
熟成された樽・・・

aDSC_6975.jpg
貯蔵所にある、左が12年 右が4年 貯蔵された樽です。

aDSC_6976.jpg
その違いは2つ
1、色
2、量
12年ものは、熟成の過程で量が減っており、この減った量を「天使の分け前」と言うそうです。

aDSC_7004.jpg
みなさん、ガイドさんの説明に聞き入っておられました。

aDSC_6998.jpg
そして、貯蔵所を進むと・・・

aDSC_6997.jpg
記念すべき樽に出会いました。
この樽が、1924年(大正13年)、山崎蒸溜所で最初に生まれた国産モルトウイスキーです。

aDSC_7008.jpg
そして、ウイスキー工場から出ると綺麗な水が流れていました。
これこそが、ウイスキーのもう一つの原料であります「水」です。

aDSC_7009.jpg
澄み切ったきれいな水。千利休が選んだ名水です。
山崎は、宇治川、桂川、木津川が流れ・・・

aDSC_7013.jpg
竹林、森林がたくさんあり霧がよく出る湿度の高い地域です。
それがウイスキー作りに最適であったので、日本中を探し回った鳥井信治郎がこの地にウィスキー工場を作られました。

aDSC_7017.jpg
工場を後にして、楽しく散策しています。

aDSC_7021.jpg
途中、奈良時代に建立された「椎尾神社(しいおじんじゃ)」がありました。
この神社の鳥居が・・・

DSC_7022.jpg
なんと、「ローヤル12年」の栓の形のデザインにされていました。
そして、鳥居にかかる桜の花びらをイメージしてブレンドしたと言うことです。
ウイスキー通のおじさんご存知でしたか!
私には、そのブレンドがどんな味わいなのか見当もつきません。

aDSC_7029.jpg
そして私たちは、お待ちかねの試飲会場に着きました。
ジャズが流れるその会場は、オシャレな別世界が広がっていました。

aDSC_7040.jpg
ホワイトオーク樽原酒、ワイン樽原酒、山崎原酒、そして市販の山崎ウィスキー

aDSC_7030.jpg
計4種の試飲をしました。つまみに、ナッツとチョコレートが添えてありました。

aDSC_7048.jpg
琥珀色の何とも言えない液体・・・

aDSC_7043.jpg
まずはストレートでいきました。

aDSC_7061.jpg
最初は、慎重に・・・

aDSC_7069.jpg
でもすぐに女子会のノリで「乾杯!」

aDSC_7059.jpg
水割り、ハイボールとどんどん進んでいき・・・

aDSC_7074.jpg
英語も流ちょうにお話をされて、オーストラリアの方とも仲良くなり・・・

aDSC_7075.jpg
ウイスキーライブラリーで皆さんで記念写真を撮りました。

80分の山崎蒸溜所見学ツアーはとても意義のある時間を過ごすごとが出来ました。
サントリーのCMはいつも好評だけあって、工場もとてもオシャレです。

冬の平日にもかかわらず沢山の方が見学ツアーに参加されました。
サクラの季節、新緑の季節は格別の装いがあると思います。
まだ、行かれたない方は是非行ってください。
お薦めですヨ!!

最後に「サントリーオールド」CMのリンクを貼っておきます。試飲会場にも音楽だけ流れていました。
https://youtu.be/Vu3Xyux4J8E

カテゴリ: 花遊クラブ

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://heartful68.blog.fc2.com/tb.php/131-66cd49dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。